犬の震えは寒いから?

ブログ

こんにちは、ペティッショ運営スタッフのTKです。

犬は人間より基礎体温が高いので、人間に比べ寒さに対する耐性が強いと言われていますが、うちのミニピン(ミニチュア ピンシャー)はシングルコートの短毛種なので寒さに弱い犬種と言われています。

 

確かに寒い日はぶるぶる震えてストーブの前から離れません、なので冬場の散歩は、防寒着を着せてなるべく体を冷やさないよう注意しています。
身体の震えは血流を良くし体温の低下を防ぐと言われておりますが、相方のボダコ(ボーダーコリー)は震えるどころかむしろ元気いっぱい雪遊びに没頭しています。

ボダコは寒い国原産の犬種なので寒さに強いのはわかりますが、ミニピンだってドイツ原産。
そこまで寒さに弱いはずはない?

うちのミニピンは猛吹雪の中の散歩の時に1度だけ散歩を拒否したことがありましたが、当初は震えていても日を追うごとに震えもなくなり、いまは元気にボダコと雪遊びしています。

 

震えは寒いだけが原因ではない!

確かに犬種や個体差で寒さに弱い子もいらっしゃいますが、実は震えの原因は寒さだけじゃないんです。

先日、大雪後の寒い日にドッグランに行った時のことですが、小さい身体をガクガクブルブルさせているトイプーちゃんが可哀そうと、近くにいた方が抱いてあげたんですが震えは収まらず。

「この子、濡れてるし寒そうで可哀そうよ」と常駐のトレーナーさんに伝え、
察したトレーナーさんがトイプーちゃんを抱きかかえるとピタッと震えが収まりました。

この子は寒くて震えてたのではなく、雪や見慣れない他のお客さんがいたことに緊張して震えていたのです。
※多少は寒さもあったかもしれませんが

寒さより初めて経験する大雪、雪の上を歩く音、雪の感触、見慣れない他人の来訪が重なり心細かったのでしょうね。

 

その他にも震えの原因と考えられる要因はいくつかあって、何かの折に「震えたら飼い主さんが抱きかかえてくれた!」という経験が、震えれば飼い主さんが優しく抱っこしてくれる!と勘違い?してることもあるかもしれません。

必ずしも犬が震えるイコール寒いではないのです。

小型犬

 

この記事をきっかけに、より愛犬に対する理解が深まれば幸いです。
もしかすると「我が家の愛犬は震えてばかりいる寒がり」と思っていても、実は別に原因があるのかもしれませんね。

 

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ご支援をお願い致します!

新型コロナウイルス感染症の影響

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、キャンプ場を含む観光宿泊施設等は制限事項の追加や営業時間の短縮、休業など、それぞれの施設等で国や自治体の指針に基づき、もしくは独自に感染拡大対策に尽力しております。

本サイト上記載の情報はあくまでも平常時の情報となりますので、実際の内容と異なる場合が御座います。

詳細は各自で個別に当該施設等にご確認頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

AD

人気記事TOP5

  1. 1

    清水苑キャンプ場

  2. 2

    おおばキャンプ村

  3. 3

    清水公園

  4. 4

    フォレストステーション波賀 東山オートキャンプ場

  5. 5

    ウエルキャンプ西丹沢

ご支援を宜しくお願いいたします

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。